按田優子の餃子へのこだわりとは?ビブグルマン受賞の餃子に迫る。

こんにちは

ケチロ~です。

放送2回目となる「セブンルール」

按田優子(あんだゆうこ)さんが出演されます。

様々なレシピが雑誌や本に掲載され

自慢の餃子でビブグルマンを受賞されたそうです。

餃子に懸ける思いとは?

気になるプロフィールとは?

一足先に調べてみました。

按田さんのプロフィールは?

按田さんは現在、代々木上原で

「按田餃子」を独立開店しております。

水餃子が一番人気のメニューであり

肉々しさではなく野菜が前面の餃子だそうです。

開店と同時に席が埋まるため

開店の11:30前にいかないと

すぐに辿り着けないかもしれません。笑

食べログでも3.58(2017年1月23日現在)の

好評価でありあのアンジャッシュの渡部さんも

ブログで取り上げています。

※食べログは一般的には3.3以上を

獲得すると高いと言われています。

ただ数字に振り回されないでください(^^;)

そして、同店舗は「ビブグルマン」

3年連続で受賞されています。

ビブ(=ミシュランのマスコットキャラクター)

グルマン(=欲張り、食いしん坊)

という意味の2014年から掲載の始まった

コスパの良いお店を評価している賞です。

(5000円以下で楽しめるお店限定です。)

5000円以下とありますが

按田餃子は人気の水餃子定食でも

「972円」という安さです。

人気の理由もよく分かります。

餃子好きな方は私も含め

非常に多いと思いますし

コスパ良し/珍しい/ヘルシー/美味しい

と文句のつけようがないと思います。

按田さんはもともとは「冷蔵庫いらずのレシピ本」

刊行されたことから注目され始めたようです。

ひょんなことから”冷蔵庫の電源を切った”

ことが執筆のきっかけだったそうですが

その”ひょんなこと”とは一体なんだったのでしょうか。笑

※現在調査中です。

→食べるものを変えただけで

体質が改善されたことで食に

興味を持ち始めたそうです。

~追記~

水餃子が産まれたのはこのレシピ本からの餡(案)とのことです。

餃子に詳しかったわけではないですが

ここまでの繁盛店にしてるのは凄いの一言です。

「按田餃子」が人気の理由とは?

実際の餃子のこだわりも調べてみました。

皮には血液浄化作用のあるハトムギ

ブレンドしており美肌効果もあるそうです。

厚めの皮ながらコシがありタレと

非常によく絡むそうです。

カレーなどスパイスが効いており

またニンニク・ニラが入っていないことで

女性を中心に人気沸騰中との事です。

・鶏肉×白菜と生姜

・鶏肉×香菜と胡瓜(きゅうり)

・豚肉×大根と搾菜(ざーさい)

・豚肉×カレー風味と人参

上記の4つが人気メニューとの事です。

「助けたい 包みたい」が合言葉との事です。

餃子に懸ける思いが込められている気がします。

元々漬物や保存食に興味があり

麺類やご飯物メニューにも活かされているそうです。

漬物の使い方がこんなに味の助けになるとは!

と言った声もあがっているそうです。

店内の調味料も手作りをしているそうです。

ひとつひとつにこだわりを感じ

食べる方の体のことを考えている

按田さんの信念がかいま見えるようです。

最後にケチロ~より

賞を取っている事、話題となっていること

やはり理由がそこにはあり

食べる人のことを常に考えている

ということが伝わりました。

今日の放送の中で哲学や信念に

関しても語られるそうなので

もっと深くしりたいと思いました。

そして代々木上原まで絶対食べに行くぞ!

と心に誓いました。

是非、あたなも訪れてみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする