北陵高校(ほくりょう)の佐賀エコカー部の実績や部員数は?偏差値は?

こんにちは。

ケチロ~です。

とうとう1リットルの燃料で

291㎞も走る車が出たそうな。

それも作ったのは高校生の

部活というから更に驚きです。

北陵(ほくりょう)高校のエコカー部が

燃費を競う九州大会で驚異の車を造り上げ

見事に優勝しました。気になる、、

私はどんな学校なのか気になってしょうがない

ということで少し調べて見ました。

スポンサードリンク

北陵高(ほくりょう)のエコカー部の実績や部員数は?

北陵(ほくりょう)高は佐賀県佐賀市にある

私立高等学校。運営は江楠(こうなん)学園です。

・電子科  ・電気科

・建築家  ・土木科

・自動車科 ・航空科

・生活文化科

1955年に設立し今は全7つの学科があります。

技術職を目指す人にはうってつけですね。

北陵高はサッカーやテニスも有名ですが

一躍脚光を浴びたのが「エコカー部」。

Hondaエコマイレッジチャレンジ九州大会

が今年2018年8月に熊本で開催され

(34回大会となるので歴史ある大会です。)

全5チームが参加した2人乗りクラスの中で

圧倒的な燃費のキロ291㎞の成績を叩き出しました。

ちなみに今までの1位は同校が2014年に

作ったキロ267㎞であり他校の追随を

許してません。ちなみに市販車では

プリウスがキロ40㎞が燃費がいいレベルです。

部員数は2017年5月のデータでは

7名となっており、精鋭の集まりです(笑)

優勝ドライバーは2年生の福井優太君。

部長は3年生の松本真吾君です。

このまま部活は会社になってしまうのでは

ないでしょうか、、(笑)

スポンサードリンク

北陵高(ほくりょう)の偏差値は?

気になる偏差値は36となっており

お世辞にも頭がいいとは言えません。

しかし、技術に特化した工業高校に

近いので卒業後の職には困らなそうです。

実際、自動車科は整備士コースと

機械技能士コースがありますが

基本は実習が授業の中心のようです。

3年間で700時間が実習らしいのですが

学校に行く日を200日として1日5時間の

授業割とすると200×5×3年間=3000コマ

そのうち700時間(コマ)としたら

約2~3割が実習ということになります。

普通じゃ経験できない時間割ですし

今後はニュースでも取り上げられて事で

入学者やエコカー部に入りたい人が増えそうですね!

スポンサードリンク

北陵高(ほくりょう)に関するマトメ

■北陵高(ほくりょう)のエコカー部の実績や部員数は…

Hondaエコマイレッジチャレンジ九州大会

が今年2018年8月に熊本で開催され

(34回大会となるので歴史ある大会です。)

全5チームが参加した2人乗りクラスの中で

圧倒的な燃費のキロ291㎞の成績を叩き出しました。

見事に優勝を飾っています。

■北陵高(ほくりょう)の偏差値は…

気になる偏差値は36となっており

お世辞にも頭がいいとは言えません。

しかし、技術に特化した工業高校に

近いので卒業後の職には困らなそうです。

最後まで御覧頂きありがとうございます。

しかし、高校生がこんなエコカーを

じつげんしてしまうとは…。将来的な

実用化も近いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする