切替(キリカエ)義典(激レアさん)の映画館の上映作品は?妻が運営?

こんにちは。

ケチロ~です。

あなたは映画は好きですか?

AmazonPrimeとかNetflixなど

手軽に映画やドラマが見れる

環境が今はありますけど、あえて

映画館でみたい作品ってのが

ありますよね。高いですけど(笑)

4月23日今夜の激レアさんには

自宅として住み始めた空き映画館を

なぜか運営することになったおじさん

としてヨシノリさんが出演されます。

名前も珍しいですし、映画館で

上映される作品も気になります。

少し調べてみました。

しかし激レアさんの弘中アナが可愛すぎて

どうも毎週見てしまう…(笑)

スポンサードリンク

切替(キリカエ)義典の激レアプロフィールとは?

まずは簡単なプロフィールから。

*******************************

氏名: 切替義典(キリカエヨシノリ)

年齢: 44歳(2018年4月現在)

出身: 千葉県⇒現在は秋田県大館市

肩書: ㈱日本コンプリート社長

通信工事の会社で大館駅前に事務所があるようです。

肩書②: 映画館:御成座 館長

*******************************

今回激レアさんでフォーカスを当てるのは

映画館:御成座に関して。

もともとは本業の通信工事の仕事で

秋田への出張が多かったヨシノリさんは

単身赴任で秋田へ向かうことに。

そこで空き映画館の御成座を見つけたのですが

元々映画が好きで800本ものテープを

持っていたヨシノリさんは

「ホームシアターにしちゃお」

と考えボロボロの空き映画館を借りました。

家賃は映画館込みで\55,000円!!

破格の安さですね。安いのはボロボロな事も

原因だったのでDIYをして直したそうです。

これは通信工事の経験が生きてそうですね。

面白いのはここから。

映画館を直していたら地域住民が

”映画館を再開するのか?”と集まってきて

御成座が重要な存在だったことに気づきます。

一緒に修繕工事を手伝ってくれた

住民もいたようなのでその気持ちに

ヨシノリさんも心うたれたようです。

秋田では映画館が10個ほどしか存在

しないため近隣住民からは御成座の復活は

嬉しいニュースだったようです。

その後2014年に営業許可を取得し

映画館の再開にこぎつけます。

耐震法や消防法の条件をクリアするために

結構大変な仕事だったようで”男気”ですね。

スポンサードリンク

切替(キリカエ)義典の映画館の上映作品は?

晴れて2014年にオープンした御成座

実際、どんな映画が放送されているのか。

2018年5月を調べてみました。

※文字小さすぎるかもしれません…。

前半が「希望のかなた」

後半が「泳ぎすぎた夜」

となっています。シアターが1面しか

ないため上映作品は1本になってます。

1日4回の放映の設定のようですよ。

希望のかなたは名匠 アキ・カウリスマキ

が監督作品で御成座オープンの際に

初めて上映した作品となっているようです。

シリアでの内戦が舞台となっているようです。

泳ぎすぎた夜は五十嵐耕平が監督作品の

青森が舞台の映画です。実際に青森に住む

小学生とその家族が出演されてるようです。

このあたりは館長のヨシノリさんの

趣味やお気に入りの作品が並ぶので

地元住民も楽しみですね。

切替(キリカエ)義典の妻が運営?

この御成座、実際はヨシノリさんの

妻が運営しているようです。今回の

激レアさんにも一緒に出演されています。

ヨシノリさんは本業の通信工事の

仕事があるため2014年の開館を前に

妻と子供を秋田に呼んだことで

家族で経営している映画館になりました。

想像以上の内装のキレイさですね。

DIYだけではなく業者も使ってのようですが

趣があって素晴らしい映画館ですね。

スポンサードリンク

切替(キリカエ)義典に関するマトメ

<切替(キリカエ)義典のプロフィールとは…>

現在、44歳ですが自宅のために見つけた

映画館を地域住民のために復活させて

男気ある方です。妻と子供がおり一緒に

秋田県の御成座を運営しています。

非常に珍しい苗字ですが千葉、東京、茨城で

多く見られる(しかし全国で680人)

苗字のようです。千葉が最も多いのですが

千葉県出身ですから納得ですね。

<切替(キリカエ)義典の映画館の上映とは…>

つきに2本ほどを放映しています。

1日4回の放映時間となっています。

作品はHP上でも確認できますので

是非見てみてください。

5月は希望のかなたが前半

泳ぎすぎた夜が後半に放映されます。

<切替(キリカエ)義典の妻が運営とは…>

ヨシノリさんは本業が通信工事のため

妻が基本的には映画館を運営している

ようです。2014年の開館に伴って家族を

秋田に呼んだようなので、映画館を

開館できたのは妻の支えがあってこそ

なんですね。

地元で愛されている「御成座」。

これからも運営していって欲しい映画館です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする