登山少年の放送裏話とは?弘中アナも困惑?!【激レアさんを連れてきた。】

こんにちは。

ケチロ~です。

激レアさんを連れてきた。

毎回ゲストが面白いのと

弘中アナの頑張りが可愛くて

思わず見てしまいます。笑

今回は少年4人で登山を行い

九死に一生を得た経験をした

ジュンタロウさんが出演されます。

そのエピソードと合わせ

現場での裏話も調べてみました。

スポンサードリンク

8日間の遭難の後…

早速、今回のエピソードの

根底の部分を話したのには

わけがあります。

実はジュンタロウさんは

激レアさんを連れてきた。

の名前を変える前番組の

アップデート大学に出演されてました。

2017年8月下旬の話のため

なかなか早めの再登板です。

そこで今回の経験を話されていたのです。

前番組の時はMCはアンガールズの

田中卓士さんでした。

簡単に概要だけおさらいします。

高校時代は顧問がいないため

同好会としてどこでも自由に登っていた。

登山があまりにも好きすぎて

友人の3人を誘い「大峰山」に登る計画を立てる。

※標高1,719m

元々は予備知識もなく

二泊三日の予定だったそうです。。

【1日目】

ジュンタロウさんは計算ミスで食料の半分を食べてしまう。

【2日目】

地図にない滝に出会い遭難に気づく。

【3日目】

1.5mの落石がありパニックになった。

この日から幻聴や幻覚が見えだす。

【4日目】

予定の日にちを過ぎ

ジュンタロウが発熱もする。

【5日目】

ラジオで救助隊が捜索していることを知る。

黄色のポンチョを滝に浮かべ目印にする。

※結果的にこの行動が大きなポイントだった。

【6日目】

激しい雷雨に見舞われる。

なんとかラジオで情報を拾っていた。

尽きかけの食料を水に溶かし食べる。

【7日目】

ラジオで”生存の可能性が低い”と

報道されていることを知り絶望する。

【8日目】

ラジオで捜索が打ち切られたことを知る。

生徒手帳に母親への遺書を書く。

救助隊が黄色のポンチョに気づき無事救出。

下山したら検死医が待っていた。

これが災難のフルコースと思いがちですが

下山してからも相当辛かったようです。

スポンサードリンク

下山後の苦しみ。

下山後は対応で相当苦労したそうです。

・マスコミへの記者会見

・バッシングの嵐

・警察からの取り調べ

・先生からの説教及び停学処分

・捜索費訳400万円の請求

・学校の運動部全ての対外試合禁止

・親が謝罪に回る(停学中だったため)

世間からは”命知らず”や”無知”、”なめている”

など様々なバッシングを浴び

学校では先生に怒られ、部活動の生徒からは

責められ、親にも謝罪をさせている。

本気で死にたくなったそうです。

こんなん居場所ないですよね。

今の時代だったらネットの批判まで

付いてくるので耐えられるのか。。

しかし、無事に立ち直り

大学で山岳部に入り

現在も山を登っているとのことですから

山への愛情は本物ですね。

これが前回の放送時に話されていた

内容になります。

MCがオードリーの

若林さんに変わり

どんな話になるのか想像するのが

今回の楽しみ方の1つです。

スポンサードリンク

アンガールズ田中との掛け合い

今回の話は本当に亡くなって

しまってもおかしくない状態だったそうです。

そのため現場はクライマックスに

近付くに連れて、空気が

どんどん重くなっていったそうです。

そこでジュンタロウさんは

田中さんの真面目さを

感じ取ったそうです。

最初は面白おかしく話していながら

生徒手帳に遺書を書いたエピソードの時

ジュンタロウさんは空気が重いため

「彼女に向かって書いた」嘘をつき

場を和まそうとしたそうです。

しかし田中さんはそこで

「そこは母親だろ!」

真面目に突っ込んだそうです。

まさかのガチ説教に

ジュンタロウさんも面食らったそうです。

しかしそんなやり取りから

田中さんの普段の

チャラチャラした印象は演技で

真面目であると思ったそうです。

(お笑い芸人に言ってはダメな奴ですね。笑)

今回の若林さんとの

掛け合いはどのようになるのか

私も注目しています。

スポンサードリンク

弘中アナを困らせた現場裏

弘中アナは前番組に

引き続き出演されてます。

あの膨大な手書きのフリップを

使い、話を進行している姿は

可愛らしく、それを見たい人は

私だけではないはず!笑

アップデート大学の放送の際は

ジュンタロウさんと田中さんが

台本にないことばかり喋り

話が何度も逸れたそうです。

そこをコントロールするのが

弘中アナの役目であり

相当四苦八苦していたそうです。

収録の最初と最後の笑顔の

違いをジュンタロウさんは

見逃していませんでした。笑

田中さんが台本にない質問などを

たくさんして盛り上げていたそうですが

若林さんはどのように話を

引き出すのか。最近MCをやってる

機会が多いので見ものです。

(なんか上から目線ですね😅)

3月12日の放送を先取りしたいあなたはこちら!

不動産おばあちゃん?!80歳で企業の秘密に迫る!

スポンサードリンク

最後にケチロ~より。

番組製作の裏側を語られており

メディアは楽しい部分だけを

切り取っているのだと

改めて感じました。

裏側は過酷であると

ジュンタロウさんも仰っています。

現在は教師として経験を伝えている

ジュンタロウさんですが

学校でも山の先生と

慕われているようです。

※現在も登山は続けており冬富士を

登るほどだそうです。

もちろん準備と経験は万端で。笑

富士山に登った方ならその凄さが分かるそうです。

私は冬富士ときいてもピンときませんでした。

そして先生の就業環境改善を

訴えかけています。

人手不足であり先生の負担が

大きすぎることを何度も訴えかけています。

(ブラック企業や労基法違反など叫んでます)

親目線で子供のためというのは

わかりますが、過保護すぎると

現代はよく言われていると思います。

モンスターペアレンツなんて

言葉が生まれてもう久しいですね。。

ジュンタロウさんが同じこと(登山)を

現代で行った時にどんな反応に

なるのか?想像できないですね。

きっとそのエピソードは

番組で語られることはないかも

しれません。しかし、これで

ジュンタロウ先生に注目が

集まり環境改善の訴えが

広まれば良い結果になるかもしれません。

テレビにはもう出ないと言っていた

ジュンタロウさんがまた出演

されたのもそういう背景があるのかもしれません。

前回放送を反省していたようなので

パワーアップした今回の放送も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする