橋本実優のミスフラって何?立ち上げたブランドとは?【爆笑THEフライデー】

こんにちは。

ケチロ~です。

2/2に放送される

爆笑THEフライデーには

橋本親子が出演されます。

母親は雅子さんは呼吸法講師として

ちぎり絵作家として活躍されており

娘の実優(みゆう)さん

フラダンスの大会で賞を獲得される

など活躍をしているそうです。

一緒に出演されている母親の記事↓

阿本真亜子(橋本雅子)の収入は現在どうなの?

この記事では娘の実優さんに

フォーカスを当てていきます。

スポンサードリンク

フラダンスの世界とは?

まずはプロフィールから。

本名:橋本実優(みゆう)

年齢:25歳

(大会時の年齢から推定)

肩書①:ミスフラ2015年グランプリ

肩書②:Lanakoi 立上げ

(自分で立ち上げたブランド)

ミスフラの大会でグランプリを受賞された後は

ハワイ現地で開催された

メリーモナーク2106大会で

カヒコ(古典フラ) :4位

アウアナ(現代フラ):5位

と、ハワイ現地の人も出場する

大会で見事入賞されています。

【ミスフラとは】

全日本フラ選手権のことです。

ここで2015年のグランプリに輝いています。

【メリーモナークとは】

最も歴史が古く規模も最大の大会です。

50周年を迎えており地元ハワイで

非常に人気の大会だそうです。

復活祭の日(イースター・サンデー)

から1週間が大会期間となるそうです。

(3月下旬~4月上旬の間が多い)

ハワイ島ヒロで行われることが

お決まりのようですが

それは1960年にハワイで起きた

津波が関係しているそうです。

この津波でヒロの街は壊滅状態になり

3年後にようやく島の規模が半分ほどに

なって復興をとげたそうです。

翌年の1964年に街への誘致のために

始まったフェスティバルが

メリーモナークと呼ばれたそうです。

今ではハワイの文化を愛する人が

参加するフェスになっており

ハワイ文化ときってもきれない

フラダンスが一緒に盛り上がっていったそうです。

競技としては1971年から始まったそうです。

スポンサードリンク

世界中から参加者が集う大会で

実優さんは入賞を果たしたのです!

2016年はエントリー者12名

2017年はエントリー者10名

という狭き門を突破して

ミスフラの看板をひっさげて

見事入賞されています。

遠いハワイで第一人者として

活躍されているのは偉業にほかなりません。

野球でいえばパイオニアの野茂選手や

サッカーで言えば中田英寿選手などの

ような存在といえるのではないでしょうか。

そして大会で成績を収めた

実優さんは次の目標を見据えているようです。

自分のブランドを立ち上げた?!

フラの大会で実績をおさめた後は

「フラやハワイに関係する人が

好きになってくれるブランドを作りたい!」

という夢から自らブランドを立ち上げたそうです。

その名も「Lanakoi」(ハワイ語)

※英語訳:Great Desire

壮大な願望とでも訳すのでしょうか?

スポンサードリンク

10年以上一緒にフラを行ってきた

親友のsakiさんと一緒に運営しているそうです。

2017年2月にブランドを立ち上げ

すべてハンドメイド

ジュエリーショップとのことです。

フラダンス以外のことでお金を

稼ぎたいと思った時に

出てきたのがブランド立ち上げだったようです。

この辺りは呼吸法講師であり

ちぎり絵作家である

母親:雅子さんの

バイタリティを受け継いで

いるとしか思えません。笑

最後にケチロ~より。

母子家庭の期間が長く

苦労した時期もあったと

爆笑THEフライデーで語られていると

思いますが、その逆境を

跳ね除ける明るさがお2人に

あったからこそ今こうして

活躍されているのだと思います。

呼吸法で前向きになり

フラダンスで元気を届ける

橋本親子の活躍に

今後も目が離せません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする