こじま観光(初耳学)のJTB時代の部署や店舗は?事務所など経歴も!

こんにちは。

ケチロ~です。

1月19日の初耳学に、またも林先生に

挑むフリーク芸人が出演されます。

JTBの正社員として働いていた

ツアーパンフレットフリーク芸人

こじま観光さんです。名前が面白い(笑)

こじま観光さんの経歴やJTB時代の

活躍などを調べてみたので見てみて下さい。

スポンサードリンク

こじま観光(初耳学)の事務所など経歴は?

まずは簡単にプロフィールから。

******************************

出典リンク:http://www.p-jinriki.com/talent/kojimakanko/

名前:こじま観光

本名:小島大輔(こじまだいすけ)

生年月日:1982年11月9日(満37歳)

出身:埼玉県

学歴:立教大学観光学部観光学科

事務所:人力舎

******************************

人力舎所属で自ら”旅行芸人”と名乗ってます。

立教大学の観光学部は日本国内では

観光学部の中で最難関であり、卒業後は

JTB(旅行会社)に就職しています。

JTBといえば大手ですが、その知識を

披露するために芸人を目指したそうです。

そんなJTB時代の活躍を調べてみました。

スポンサードリンク

こじま観光(初耳学)のJTB時代の部署や店舗は?

こじま観光さんのJTB時代の部署や

どこの店舗で働いていたか気になりますね。

新卒でJTBに入社したそうですが、同期は200人

さすが旅行会社の大手。未だに就活ランキングの

上位に入る会社ですからね。

※2020年文系ランキングではJTBは1位!!

文系学生の1番人気です(マイナビ&日経:調)

現在37歳のこじま観光さん。

新卒で留年などないと考えると15年前のこと。

2005年入社ということになります。

(2005年時点も文系ランキング4位の人気!)

JTBに入社していきなり配属されたのが

本人の希望も通り”富裕層向けの事業部”

当時、新しく配属されたのが3名という

かなり狭き門を通ったエリートだったようです。

扱う商材も数万レベルではなく

数十万~数百万とのこと

普通の待合室ではなく、高級ソファで

くつろぎながらコンシェルジュに

相談して決めるようなVIP待遇。

富裕層の方に相対するには

知識だけでなく品格やマナーなどを

より気を付けないといけないでしょう。

新卒でその部署に配属されたこじま観光さんは

恐らく見た目も今と変わらなったのでしょう(笑)

店舗は詳しくは分らなかったのですが

「JTBロイヤルロード銀座」店が

事前予約での来訪となり

ロイヤルスタッフが在籍しているという

富裕層向けの店舗となるので

そちらでの勤務だったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

こじま観光(初耳学)に関するマトメ

■こじま観光(初耳学)の事務所など経歴は?

******************************

名前:こじま観光

本名:小島大輔(こじまだいすけ)

生年月日:1982年11月9日(満37歳)

出身:埼玉県

学歴:立教大学観光学部観光学科

事務所:人力舎

******************************

■こじま観光(初耳学)のJTB時代の部署や店舗は?

JTB時代は富裕層向けの部署で働いており

恐らく「JTBロイヤルロード銀座」では

ないかと予想します。

新卒で富裕層向けの対応を任された

こじま観光は凄いスペックの持ち主でした。

番組内でのパンフレットの活用術も

これから活用する人続出も間違い無しですね!