今尾朝子(深イイ)の年齢は?カリスマ編集長の前職は?子供と夫も気になる!

こんにちは。

ケチロ~です。

深イイで取り上げられた今尾朝子さん。

以前、プロフェッショナルにも

出演されるほどのカリスマ編集長

(※2016年1月18日:第284回)

女性誌のVERYを圧倒的人気なものと

した今尾朝子さんのプライベートな

部分が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

今尾朝子(深イイ)の年齢は?

ずばり気になるのが年齢。ですよね?(笑)

あんなに美しいのに主婦カリスマ編集長

簡単なプロフィールを紹介します。

出典リンク:https://www.nhk.or.jp/professional/2016/0118/index.html

生年月日:1971年(昭和46年)

年齢:48歳※2019年現在

出身地:神奈川

肩書:光文社 VERY編集長

まさかのアラフィフでした。失礼か。

20~40代の女性がターゲットとなるVERY

数々のヒット企画を打ち出しています。

まずはすっかり世間に定着している

シロガネーゼという言葉を生み出しています!

2015年には…

・スーパーマーケットで浮かない秋のおしゃれ

2019年に…

・『きちんと家のことをやるなら、働いてもいいよ』と将来息子がパートナーに言わないために今からできること

なんとも刺さるキャッチコピー。

時代のニーズを捉えたものを送り出してますね。

2007年からVERYの編集長を務めていますが

以前は一体何の仕事をしていたのか

気になります。ちなみにVERY今尾朝子さん

以前は男性編集長だったらしいですよ。

スポンサードリンク

今尾朝子(深イイ)カリスマ編集長の前職は?

現職である光文社に入社したのは1998年。

今尾朝子さんが27歳の時です。

それまではフリーライターを経て中途で

入社したというのは有名なお話ですが

社名までは分らなかったのですが新卒で

入った会社を3か月で辞めてしまったとか。

会社という組織が合わなかったのでしょうか。

フリーライターに転身したのが

その表れにも思えます。しかし今では

部下13名を抱える編集部の編集長ですから

どんな数奇な運命があるのか分かりません。

そして、今尾朝子さんはお母さんでもあります。

2014年7月に第一子となる娘さんを授かってます。

気になる夫も含めて事項で紹介します。

スポンサードリンク

今尾朝子(深イイ)の子供と夫も気になる!

2014年7月に娘さんを授かっています

当時43歳と高齢出産だったので無事に

産まれてきてくれて一安心だったでしょう。

今はもう5歳になってる年ですので

来年からは小学生!成長が楽しみですね。

ママのようにハンサムウーマンになるのかな(笑)

そして、夫も編集長であることが判明。

名前:嶋 浩一郎

生年月日:1968年(昭和43年)

年齢:51歳※2019年現在

出身地:東京都

肩書:博報堂ケトル編集長

2011年に太田出版から刊行され

博報堂ケトルが編集するのがケトル。

そこで編集長を務めるのが今尾朝子さんの

夫である嶋 浩一郎さん。

多忙な業務のイメージが強い出版社に

夫婦で属していたんですね。

気持ちが分かるからこそ

惹かれ合ったのかもしれません。

今は今尾朝子さんは定時である

17:30には送り迎えのため

会社を出ているようです。

2人とも忙しく、でも家庭を顧みない

わけではない、そんな関係性に憧れますね。

雑誌が衰退と言われているからこそ

今後のさらなる活躍に期待しています。

※自分も電子で読んでますが……(笑)

スポンサードリンク

今尾朝子(深イイ)に関するマトメ

■今尾朝子(深イイ)の年齢は?

生年月日:1971年(昭和46年)

年齢:48歳※2019年現在

出身地:神奈川

肩書:光文社 VERY編集長

■今尾朝子(深イイ)カリスマ編集長の前職は?

1998年にフリーライターを経て中途入社で

光文社に入社。2007年から編集長を務める。

社名までは分らなかったのですが新卒で

入った会社を3か月で辞めた過去もお持ちです。

■今尾朝子(深イイ)の子供と夫も気になる!

2014年7月に娘さんが誕生しています。

夫もなんと編集長の肩書でした。

名前:嶋 浩一郎

生年月日:1968年(昭和43年)

年齢:51歳※2019年現在

出身地:東京都

肩書:博報堂ケトル編集長