伊調馨のリークは怒りから?モチベーション低下で引退も視野に?

こんにちは。

ケチロ~です。

4大会連続金メダル獲得した

レスリングの伊調馨選手が

渦中の人物になっていますね。

国民栄誉賞も受賞された伊調選手が

パワハラに悩まされていたとは

とても考えられませんでした。

リークをしたのは伊調馨選手本人なのか?

東京オリンピックの出場はどうなるのか?

少し調べてみました。

スポンサードリンク

伊調馨の怒りのリーク?真相とは?

現在、伊調馨選手は栄和人監督からの

パワハラにより練習ができていないと

報道が出ています。

2020年に東京オリンピックが

控えているこのタイミングで

なぜこういった話が出てきたのでしょうか。

伊調選手の関係者が内閣府公益認定委員会に

告発文を送ったことで今回の

問題が明るみになったようです。

・尊敬するコーチに指導から外れるよう指示

・男子との練習禁止

・警視庁などの練習場所の出入り禁止

2010年頃から続いていたようで

こんな環境の中で2012年のロンドン五輪と

2016年のリオ五輪で金メダルを

獲得されたのだからただただ驚愕です。

告発文に関しては現時点では

誰が提出したのかは明らかにされていません。

「告発文に関与していない」

伊調選手はこのようなコメントを残しています。

リークを行ったのは伊調選手ではないようです。

伊調選手の関係者の中だと

田南部力コーチが有力視されていますが…。

また弁護士の貞友氏とも言われています。もちろん内容は田南部コーチが

綴った内容にはなると思いますが。

姉の伊調千春さんには電話で泣きながら

相談されていたこともあったようです。

しかし約7年も情報が漏れることもなく

ここまで来てしまったレスリング界の

体質は恐ろしいものがあります。

伊調選手のモチベーションは大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

モチベーション低下で引退も視野に?

伊調選手は東京オリンピックで

前人未到の5連覇を期待されています。

”練習ができていないのに五輪はまだ考えられない”

しかしこのような声明を本人と

関係者は漏らしているようです。

恐らくこのままリークを行わなければ

全2大会同様に孤立する中で

出場せざるを得ない状況だったかもしれません。

現時点で出場を名言されてはいませんが

(もちろん予選を勝ったうえでの出場ですが。)

東京オリンピックに出場するために

勇気を出してリークしたのだと考えます。

モチベーションはもちろん今は

下がっているでしょう。

しかし出場したいという気持ちがある

からこそのリークだったのでしょう。

そして5連覇を懸けた五輪を最後に

伊調選手は引退するのではないでしょうか。

恐らくパワハラを受けているのは

伊調選手だけではないでしょう。

それこそ氷山の一角だと思います。

後進の選手のためにも声をあげた

と考えるのは早計でしょうか?

もちろんここまでの内容は

私の憶測ですが一石を投じれるのは

伊調選手しかいなかったと思います。

監督・コーチの肩書に逆らえる人は

そう多くない、いやいないでしょう。

そこまで指導者に力を持たせる状況に

どのスポーツ業界も考えさせられる

のではないでしょうか。

最後にケチロ~より。

今回の報道の内容は

すぐに解決する問題ではないと思います。

それこそ内部を変えていかなければ

いけない内容だからです。

人は変化に対して恐れを抱きますし

それこそ栄監督の下で金メダルを

取れたという恩義もあるからこそ

逆らえなかったのでしょう。

続報を待ちますが私を含めきっと皆が

伊調選手が東京オリンピックの舞台で

5連覇を果たしてくれることを夢見ているはずです!

解決されることを祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする