金子新(かねこしん)准教授のwikiは?結婚してるの?過去の実績は?

こんにちは。

ケチロ~です。

京大のiPS細胞研究所が

ガンへの攻撃力を持つ細胞を

iPS細胞から作り出すことに成功

したというニュースが飛び込んできました。

”キラーT細胞”

と呼ばれるそうです。

そしてこの研究を発表したのが

金子新(かねこしん)准教授です。

気になる経歴や結婚歴

過去の実験実績などを調べてみました。

スポンサードリンク

金子新(かねこしん)准教授のwikiは?

まずは簡単なプロフィールから。

**************************

名前:金子新(かねこしん)

出身:愛媛県

所属:京都大学iPS細胞研究所”CiRA”

受賞歴:日本血液学会 奨励賞(2002年)

日本遺伝子治療学会 若手研究者奨励賞(2010年)

日本再生医療学会 Johnson & Johnson Inovation award(2012年)

**************************

数々の受賞歴がありますが

がん細胞に関する賞も加わるのも

そう遠くない未来でしょう。

年齢は現時点では不明ですが

1995年に医学筑波大学の医学部を

卒業していることから、最短で

考えて24歳で卒業し働き始めたと

すると、今年で47歳になります。

映像で見る限りもっと若いと

思っていたのでびっくりでした。

1995年
筑波大学医学専門学群 卒業
1995年
筑波大学附属病院 内科レジデント
1997年
愛媛大学医学部大学院 医学研究科博士課程(血液内科)入学
1998年
筑波大学大学院 医学研究科博士過程(免疫学)入学
2002年
筑波大学大学院 医学研究科博士過程(免疫学)修了(医学博士)
2002年
日本学術振興会 特別研究員(PD)
2003年
筑波大学大学院 講師(血液病態制御医学専攻)
2005年
サンラファエレ科学研究所(ミラノ)客員研究員
2008年
東京大学 特任助教(医科学研究所幹細胞治療分野)
2009年
東京大学 助教(医科学研究所幹細胞治療分野)
2012年
京都大学iPS細胞研究所 准教授
2013年
京都大学iPS細胞研究所 附属細胞調製施設(Facility for iPSC Therapy)施設長

出典:https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/research/kaneko_master.html

今までの略式を引っ張ってきました。

2012年に京都大学に赴任したんですね。

スポンサードリンク

金子新(かねこしん)准教授は結婚してるの?

結婚しているかの情報ですが

まだ判明しておりません。

ニュースで左手に注目してたのですが

右手は映るのに、左手は映らず。(笑)

この辺りは今後のニュースに注目です。

金子新(かねこしん)准教授の過去の実績は?

正直実績が多すぎるのですが大々的な

ニュースとなったのは今回が最初。

遺伝子治療、免疫治療、移植医療

iPS細胞からのT細胞再生などを

今まで研究されてきた金子新准教授

それだけガン細胞と戦う細胞が

産み出されたことは人類にとって

とてつもない財産ということです。

https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/research/finding.html

こちらから過去の研究実績が見れます。

京都大学ではCiRAの中でご自身の

研究ラボを持ち、総勢で30名強が

在籍しているようです。

これを機に新たに研究費の増額や

出資者が増えるかもしれません。

更なる活躍に期待ですね。

スポンサードリンク

金子新(かねこしん)准教授に関するマトメ

■金子新(かねこしん)准教授のwikiは?

*************************

名前:金子新(かねこしん)

出身:愛媛県

年齢:47歳(推定)

所属:京都大学iPS細胞研究所”CiRA”

受賞歴:日本血液学会 奨励賞(2002年)

日本遺伝子治療学会 若手研究者奨励賞(2010年)

日本再生医療学会 Johnson & Johnson Inovation award(2012年)

**************************

■金子新(かねこしん)准教授は結婚してるの?

結婚しているかの情報ですが

まだ判明しておりません。

■金子新(かねこしん)准教授の過去の実績は?

遺伝子治療、免疫治療、移植医療

iPS細胞からのT細胞再生などを

今まで研究されてきた金子新准教授。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする