金子大輝(ラウェイ)の格闘技のジムやラーメン店の経歴は?ミャンマーでの年収は?

こんにちは。

ケチロ~です。

あなたは格闘技は好きですか?

そしてラウェイという過酷な格闘技をご存知ですか?

これはミャンマーで日本でいう相撲のような

国技と呼べる格闘技になります。

そこで日本人チャンピオンが誕生したのです!

その名も金子大輝(かねこだいき)選手。

壮絶なエピソードや感動の出会いがあったようです。

少しその経歴を調べてみました。

スポンサードリンク

格闘技ジムやラーメン店での出会いとは?

埼玉出身の現在23歳の金子選手。

元々は体操の選手だったのですが怪我で断念。

高校3年生の時に夢を諦めなければなくなったそうです。

そんな時間を持て余したときって

あなたは何をしますか?金子選手は漫画を

読んで気を紛らわしていたようです。

格闘技好きな方であれば一度は目にしたことが

あると思う「グラップラー刃牙」です。

それがきっかけとなり大学入学後に

自宅近くのジムに通い始めたようです。

※当時のジムに関しては現在調査中です。

そして格闘技にのめり込んだ金子選手は

警察官の試験に落ちたことことで

プロの選手を目指すことを決意されたそうです。

単身中国に渡ってキックボクシングで

プロを目指したそうなのです。

どうも成功する人はまず行動をしていますね。

キックボクシングでは2戦やって1敗1引き分け。

どうにも芽が出ないと悩んでいた時に

日本とミャンマーをつなぐNPO法人代表

高森拓也さんからラウェイの誘いを受けて

ラウェイの道に進むことを決めたようです。

ルール無用の格闘技であるラウェイ。

グラップラー刃牙にはまっていた

金子選手にはぴったりだったようです。

もちろん生半可な練習量ではなかったようで

ラーメン楓風(ふうじん)(さいたま市)を経営していた

元プロボクサーの関根悟史さんと特訓に励んでいたようです。

町のやんちゃな若者を集めて殴らせてた…

そんな練習法までも行っていたようです。怖

※ラーメン楓風は埼玉県北足立郡にあり

ぐるなびの★は3.54と高評価でした。

スポンサードリンク

ミャンマーでの年収や稼ぎとは?

ラウェイは世界一過酷な格闘技ー

そんな呼ばれ方をするのですが

上記の通りルール無用の荒っぽい世界です。

・グローブをつけない

・頭突きもOK

・故意でなければ金的セーフ

もちろんルールはありますが

過酷な格闘技と言われるだけのものです。

目指す選手自体も少ないそうですよ…。

勝利はKOしか認められないのも特徴です。

(10カウントか4回ダウンを奪う)

金子選手は埼玉での練習を経て

ぶっつけ本番でミャンマーに乗り込み

初戦はなんとチャンピオン。(2RでTKO負け)

ほろ苦いデビューとなったようですが

手ごたえを感じていた金子選手はその後も

日本とミャンマーを行き来しながら

ラウェイの試合に参加されていたようです。

そして2017年の12月に王者を倒し

チャンピオンに輝いたのですー。

金子選手を知るまではラウェイの

ラの字も私は知らなかったのですが

金子選手はミャンマーでは大人気で

町で声をかけられるレベルのようです。

ルワンチャイというそれまで18戦無敗の

スター選手を倒して人気に火が付いたようです。

気になるファイトマネーですが

試合出場で10万、KO勝利で100万ほどと

言われているようです。

ミャンマー人の平均月収は1万5千円らしく

それを考えると破格のファイトマネーです。

現在はミャンマーのジムにも所属しており

ミャンマーと日本の行き来する生活も

続いているようです。

最後にケチロ~より。

日本ではまだまだ知名度が高いとは

言えない金子選手ですがこれを機に

話題も集まりそうです。

日本でも声をかけられる生活に

なるかもしれません。

ミャンマーと違って日本ではそうなったら

生活しづらそうですが(^^;)

同じく海外での活躍を夢見たサッカー選手の

記事はこちら→下手だけど…日本代表は諦めない

様々な出会いがありそれに常に感謝を

されている金子選手。ミャンマーの国技

であるラウェイでの益々の活躍の祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする