稀勢の里が愛知(名古屋)で訪れるうなぎ屋(長久手)はどこ?値段やメニューは?

こんにちは。

ケチロ~です。

横綱:稀勢の里進退をかけた初場所

心配している人は多くいます。

何せ2019年1月15日で初日から3連敗と

なっていますから……。

稀勢の里が愛するウナギ屋も

心配しているようです。愛知県の

長久手にあるうなぎの瓢屋(ひさごや)。

気になるその場所や値段、メニュー

などを少し調べてみました。

名古屋に在住の方は、普段の稀勢の里

の姿を若女将から聞けるかもしれません。

スポンサードリンク

稀勢の里が愛知(名古屋)で訪れるうなぎ屋(長久手)はどこ?

改めて、店名の紹介から。

「うなぎの瓢屋(ひさごや)」。

こちらは愛知県長久手市岩作城ノ内16-1

にある有名なうなぎ屋さんです。

駅で言えば最寄りは”長久手古戦場駅”

1.3㎞あるので駅からは遠いです。

食べログの評点も3.18点とちょい高めで

店内は力士のサインがたくさんあるようです。

稀勢の里が”うなぎの瓢屋”に通うように

なったのは、所属する相撲部屋の

”田子ノ浦部屋”がもともと、長久手に

宿舎を持っていたことがきっかけのようです。

今は名古屋市内に田子ノ浦部屋は※移転

していますが、力士みんなが行きつけの

お店だったのがうなぎの瓢屋

※庄内川や庄内緑地公演が近いです。

気になるその値段やメニューなどは

次の項目にまとめてみました。

スポンサードリンク

稀勢の里が好きなうなぎの瓢屋の値段やメニューは?

一番の人気メニューであり、稀勢の里も

好きなのが”極上うなとろ丼”!

・極上うなぎ丼

・とろろ(大和芋)

・もずく ・肝吸い ・香物

3,400円という値段ですが、今の

うなぎの高騰を考えると安いですね。

このとろろが美味しいと評判らしく

うなぎ丼を普通に食べて、その後うなぎの

上にかけてもよし。ご飯だけ残して

タレのかかったご飯と混ぜても良し

うまいもの×うまいもの

を掛け合わせるわけですから

まずくなるわけがない(笑)

書いてたらお腹空いてきた…。

もちろん、うな重(3,500円)

ひつまぶし(3,800円)などメニューは

一通り揃っています。

定休日は水曜日11:00~14:30の1部

16:30~20:30の2部制の営業時間となってます。

0561‐62‐1217が電話番号となっているので

気になる方はご予約もどうぞ!

スポンサードリンク

稀勢の里が愛するうなぎ屋マトメ

■稀勢の里が愛知(名古屋)で訪れるうなぎ屋(長久手)はどこ?

「うなぎの瓢屋(ひさごや)」。

こちらは愛知県長久手市岩作城ノ内16-1

にある有名なうなぎ屋さんです。

駅で言えば最寄りは”長久手古戦場駅”

1.3㎞あるので駅からは遠いです。

■稀勢の里が好きなうなぎの瓢屋の値段やメニューは?

一番の人気メニューであり、稀勢の里も

好きなのが”極上うなとろ丼”!

・極上うなぎ丼

・とろろ(大和芋)

・もずく ・肝吸い ・香物

3,400円という値段は安いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする