中野瑞樹(フルータリアン)の高校や年齢のwikiプロフは?生活や活動は?

こんにちは。

ケチロ~です。

あなたはフルータリアンって言葉を

聞いたことありますか?

マツコの知らない世界などを

よく見ている方はご存知でしょう。

「中野瑞樹(さのみずき)」さん

が再びマツコの知らない世界に

死亡説を乗り越えて登場されます。

フルータリアンとはなんぞや?

中野瑞樹とは一体誰?何をしてる人?

そんな疑問を少し調べてみました。

スポンサードリンク

中野瑞樹のフルータリアンの生活とは?

まず、フルータリアンについて。

日本語では果実食主義と言います。

フルータリアンとは果物だけを

食べて生活する人のことを指します。

しかし詳しく紐解いてみると…

・動物、植物を殺さない生活

・地面に落ちた果実のみを食するのが理想

肉、魚、乳製品、卵、野菜、穀物

など生きていくうえで必ず口に

するものを食べない思想なのです。

児童発達の時期には栄養不足になる

可能性が高い危険性もあるそうです。

私は上記のもの食べられなかったら

1ヶ月でげっそりしそうです…。

中野瑞樹さんがフルータリアンに目覚めたのは

”まずは自分が実験台になるため”

だそうです。砂漠の緑化に興味を持った

中野さんは環境保護や食料問題と絡め

果樹をたくさん植えてフルーツ主体の

生活にすれば地球の未来も良くなるという

考えからフルータリアンとして

現在まで8年間フルーツのみを食べる

生活を続けているようです。

フルーツが完全食であることを知ったのも

きっかけとなっているようです。

※今は完全フルーツだけでなく果実と塩も

食べる生活をしているようです。

果実野菜や果物も食べているようです。

しかし、ここまでくるのにはいきなり

始めたのではなく、肉を絶ち、野菜を絶ち…

と順を追って始めたそうなので

興味を持ったあたながすぐに始められる

わけではなさそうです。※根性を除く。

スポンサードリンク

中野瑞樹の高校や年齢などwikiプロフ!

さてフルータリアンの実態が

少し分かったところで中野さんの

プロフィールをお伝えしましょう。

********************************

名前: 中野瑞樹

年齢: 1976年生 41歳(2018年4月現在)

出身: 和歌山県

学歴: 京都大学院 農学修士 卒業

※高校に関しては非公開となってます。

肩書: 体を張るフルーツ研究科

国際Kirful協会代表

日本フルーツコンシェルジュ協会副理事

日本フルーツアドバイザー協会専務理事

********************************

元東京大学工学部の経営工学科で

教員として教鞭を振るっていたことも。

とんでもないのキャリアの持ち主です。

日本のフルーツアドバイザー協会は

2004年に発足し、1年に1度のペースで

フルーツのプロに対する研修講座を

行っているようです。活動頻度は

お世辞にも活発とはいえないです(笑)

中野瑞樹の普段の生活や活動とは?

さて、フルータリアンの生活に

舵を切った中野さんですが普段は

一体どんな活動をされてるのでしょうか?

普段はフルーツセミナーやツアーなどを

企画しているようです。

”大人のための卸売市場とフルーツの世界”

を今年の3月に大阪市中央卸売市場本場で

開催し少なくとも50名ほどは参加してそうでした。

ネーミングも素敵ですよね。

テレビの出演としては今年の2月に

「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演しており

そして久しぶりに4月にマツコの知らない世界に

出演されるのでこれからは

メディアの露出が増えるかも。

スポンサードリンク

中野瑞樹に関してのマトメ

中野瑞樹のフルータリアンの生活とは…

フルータリアンは基本的には

落ちた果実のみを食べて食するのが

理想ですが、中野さんはフルーツのみ

食べて生活してると言われがちですが

果実や野菜果実、塩も摂取してるようです。

中野瑞樹の高校や年齢などwikiプロフは…

高校は残念ながら非公開でした。

しかし京大の大学院を卒業しており

東大でも教鞭を振るっていた

経歴の持ち主です。活動が少ない

フルーツ協会の理事も勤めてます。(笑)

中野瑞樹の普段の生活や活動は…

普段はセミナーやツアーを

開催しておりテレビの露出も増えてます。

8年間フルータリアンとして自らが

実験台となり活動している様子は

今後も注目を集めそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする