ナイナイ矢部が暴露?!ASAYANでのギャラをアウトデラックス内で発表?

こんにちは。

ケチロ~です。

アウトデラックスは木曜日の

楽しみの1つですよね。

今夜は唐突にナイナイが今までにもらった

最高額のギャラをもらった番組を公表していました。

実際どれくらいもらっていたのでしょうか?

またなぜそんな大金をもらったのでしょうか?

少し調べてみました。

スポンサードリンク

ASAYANでは実際どれくらいもらっていた?

まずナインティナインのギャラは出演1本で

過去にフライデーなどで250万以上

言われている時期もありました。

現在はギャラが減ってきているとはいえ

2018年3月31日に終了する

めちゃいけでは150万~200万辺り

貰っていると推測できます。

もちろんあくまで素人の推測です。

アウトデラックスの中で矢部さんは

”ASAYANのギャラが後にも先にも一番!”

言っていました。

実は2011年5月4日のラジオ放送の

「ナインティナインのオールナイトニッポン」

中でもASAYANが最高額であったことを

発表していたようです。

7年前も同じ発言をしており

本当に後にも先にも最高額となりそうです。

1本250万円の時期があったことを

考えると最低でも500万は貰っていたのでは

ないかと推測できます。※もちろん推測です。

※ちなみにASAYANは1995年から2002年まで

放送されていた素人オーディション中心の

バラエティ番組でした。小室哲哉やつんく♂

プロデュースを行い鈴木亜美、モーニング娘

CHEMISTRYなどがデビューを果たしています。

スポンサードリンク

なぜもらう金額が多くなったの?

ナイナイの二人が番組プロデューサーと

以下のやり取りがあったそうです。

ナイナイ:”辞めたいです”

番組P:”じゃこれくらい出すよ”

ナイナイ:”いや、違うんですよ。辞めたいですよ”

番組P:”じゃあこれくらい出すよ”

ナイナイ:”やりたいんです”

最後一転しています。笑

結局このやり取りがあったことで

後にも先にも最高のギャラを

もらう結果になったようです。

バブリーすぎてびっくりしますが

500万円じゃ効かないのかもしれません。

輩出された芸能人の名前だけで

番組の人気が伺えますのでお化けコンテンツ

だったのですね。小室哲哉やつんく♂は

もっともらっていたのではないでしょうか…。

正確な金額はなかなか公表されないものですが

予想するだけでも楽しいものです。

しかし今回のギャラはMAX時の倍は固いと考えています。

また今後情報が入ったら更新していきます。

番組内で再放送されたアウトな人達。

中身が小学生のイケメンプロレスラー”飯伏幸太”

性別不明の地下アイドルなのは。はいの!マジカルエミちゃんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする