司法取引による内部告発をした日産社員は誰?カルロス・ゴーンの報酬額は?

こんにちは。

ケチロ~です。

衝撃のニュースが出ましたね。

世界の日産を揺るがしかねない

カルロス・ゴーン逮捕。

司法取引による内部告発が

発端で逮捕に繋がったそうですが

一体誰が告発したのか?

カルロス・ゴーンはどれほどの

報酬を得ていたのか?

少し調べてみました。

スポンサードリンク

司法取引による内部告発をした日産社員は誰?

日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕し、発表した。両容疑者は、ゴーン会長の報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがある。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000005-asahi-soci

カルロス・ゴーンとグレッグ・ケリー容疑者は

役員報酬を過少申告、会社の経費の不正私的利用

で逮捕となっています。

これは内部告発によって調査が入り

逮捕に繋がったわけですが

調査は今年の6月から行われていたよう。

容疑者や被告が共犯者らの犯罪事実を明らかにする見返りに、検察官は起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりできる。取引の協議は検察官と容疑者・被告とともに弁護士が同席して行い、弁護士の同意も必要となる。取引が成立すれば「合意内容書面」が作成され、第三者の裁判では合意内容書面が第三者側と裁判官に開示される。

出典:https://mainichi.jp/articles/20180316/k00/00e/040/185000c

2018年3月16日に閣議決定された

司法取引制度を使って、今回は

事を進めたようなんです。

しかし、内部告発をすることで

自社のイメージが下がるのですが

一体誰がやったのでしょうか?

………

しかし、まだ調査段階ということも

名前はあがってきませんでした。

しかし”一般社員は寝耳に水”と

いうことなので上層部の人間で

あることは間違いないです。

一般社員がカルロス・ゴーンの

報酬額は知りえないでしょうし。

絡んでくるとすれば取締役会、

経理、秘書などでしょうか。

あまりの報酬の違いに取締役が

反発したという噂もあります。

実際、どれくらいカルロス・ゴーン

は報酬を得ていたのでしょうか。

スポンサードリンク

元日産のCEOカルロス・ゴーンの報酬額は?

2018年3月期    7億3500万円

  17年3月期   10億9800万円

  16年3月期   10億7100万円

  15年3月期   10億3500万円

  14年3月期    9億9500万円

  13年3月期    9億8800万円

  12年3月期    9億8700万円

  11年3月期    9億8200万円

  10年3月期    8億9100万円

出典:https://www.asahi.com/articles/ASLCM61NGLCMULFA03L.html

年間約10億円ほどの役員報酬を

受け取っていたことになります。

これは国内の中でも5位に入る

ほどの役員報酬の高さです。

高額な役員報酬であることは

有名で、実際役員に支払われる

7割をしめていたとか。

役員報酬を1億円以上もらっている

人は開示されるのですが、私が

見たところ日産ではカルロス・ゴーン

以外は1億円を超える報酬を

貰っている人はいなさそうです。

このあまりの差額に反旗を

翻した可能性もありますね。

しかし、内部告発で膿が出た

と考えるのか内部崩壊という

イメージダウンが先行するのか

この後の対応が課題ですね。

昨日会見を行った西川広人社長

が何も知らなかったはずは

ありません。対応策も考えてた

うえでの内部調査であり逮捕劇

だと思うので、ここからの日産の

取り組みには要注目です。

しかし、西川社長の会見は

なぜか他人事のように見えて

”あんたも深く関わってるでしょ!”

と逆に思わせる内容だったような。

初手としてはどうだったんでしょう。

スポンサードリンク

日産の今回の騒動に関するマトメ

■司法取引による内部告発をした日産社員は誰?

しかし、まだ調査段階ということも

名前はあがってきませんでした。

しかし”一般社員は寝耳に水”と

いうことなので上層部の人間で

あることは間違いないです。

■元日産のCEOカルロス・ゴーンの報酬額は?

年間約10億円ほどの役員報酬を

受け取っていたことになります。

これは国内の中でも5位に入る

ほどの役員報酬の高さです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする