大木屋(谷中銀座)の予約ルールは?外観は?お酒の種類は?エアーズロックに注目!

こんにちは。

ケチロ~です。

いつでも美味しいものに辿り着くと

人間幸せになるものです。

しかし、人気店となるとお店の

予約を取るもの一苦労。

そんな中でも予約しか受け付けず

そのルールも厳しい日暮里の

谷中銀座にある”大木屋”を紹介します。

あのお肉大好きな寺門ジモンさんが紹介する

もんじゃ屋…。その理由がありました。

スポンサードリンク
 

大木屋(谷中銀座)の予約ルールは?

大木屋(谷中銀座)を紹介する前に

行ってみたい方には知っておいてもらわないと

いけないルールがあるので一読してください。

①完全予約制のお店であるということ

大木屋は完全予約制のお店です。

●平日⇒18:00、20:15

●土曜日⇒15:30、18:00、20:15

●日曜日⇒15:30、18:00

この各時間でしか入店できないので注意です。

②5名以上でないと予約できない

基本的に5~7名でないと予約できません

8人以上は相談のうえ、他に予約が入って

いなければ入店可能なようです。

まず最低5人揃えないと入店できない所に

とんでもないハードルの高さがありますね。

③予約のキャンセルは絶対禁止

完全予約制のため、キャンセルは絶対に無しで

お願いしますと電話で念を押されます。

急な人数変更とならないメンバーを揃えないと

いけない所もハードルがあがります。

しかし、そこは食べログで評点☆3.6点

お店。予約した先にはとんでもなく魅力的な

メニューが待ち受けてました……。

スポンサードリンク

大木屋(谷中銀座)の外観は?

と、メニューの紹介の前に初見では

大木屋の前にたどり着いても入れないと思います。

なんせこんな(失礼)外観なんですから。

正直、有名なお店とは思えなかった…(笑)

私が行ったこの日は平日の20:15。

店の前に到着したのは20:10。

ちょうどいい時間だなーと

思い、ドアに手をかけると鍵が……。

「………?!」

入れません。

プチパニックになる所でしたが

すぐに店員さんが鍵を空けてくれました。

ここまで予約制を徹底しているのかと。

どんだけ傲慢な店だっつうの。

…2つの感情が混ざり合いました。(笑)

恐らく毎回ではないと思います。

この日はたまたま前回の予約の組が

早く帰ったか、いなかったのもしれません。

そして恐る恐る大木屋の店内に入ると

なかなか渋めな店内で、少し不安が

募ります…。しかし次の項を見て頂ければ

杞憂であることは伝わります(笑)

スポンサードリンク

大木屋(谷中銀座)のエアーズロック!

大木屋はもんじゃ屋でありながら

お肉大好きな寺門ジモンさんが

おススメする理由こそが

肉の塊”エアーズロック”

メニューの順番を無視してまずは

エアーズロックの写真をみてもらいましょう!

この食欲しか湧かない肉の塊……。

これが食べたいがために大木屋に来た

といっても過言ではありません。

もんじゃ屋でこんな豪勢なお肉が食べられる

なんて夢にも思ってませんでした。

さて本来のメニューの順番に戻ります(笑)

まず着席すると出てくるのはカツオのたたき

予約制なだけありすぐに出てきます。

写真がないのが悔やまれますが、このカツオ、

新鮮でおいしく玉ねぎも

スライスというよりはぶつぎり。

なのに甘くて美味しい。

期待をいやでも高めてくれる前菜メニューは

それだけでメインをはれるほどのうま味。

サクッと平らげるともう次に出てくるのが

(というよりお皿が空かないと次のメニューが来ない)

エアーズロック!再度写真アップ!

スポンサードリンク
店のマスターが焼き加減も切り分けも行うので

ニンニクを焦がさないように炒めるのが

お客のマナー(笑)さすがに肉の塊だけあり

焼けるのに時間がかかるので、その間は

ひたすらに肉のビジュアルをつまみにお酒を

流し込む。(お酒の種類は次の項にて。

さあそして15分くらい待つと、肉の両面が

焼きあがり、マスターが包丁をいれてくれます。

脂身が少なめの良質な赤身とご対面!

※写真は赤身ないです(笑)

最初はレアでの提供ですが、良く焼いて

食べたい方は鉄板でお好みの焼き加減にできます。

前置きが長くなりましたが、貪るように実食!

う…美味い!ってチープな感想しか出ない

くらい美味しいです。

塩コショウとガーリックだけの

シンプルな味わいが肉の旨味を引き立てます。

焼くのは時間たっぷり、食べるのは一瞬。

となりのご予約の席の方も同じ感想を言ってました(笑)

既に大満足です。この肉がコース料金の

大半を占めていることでしょう(笑)

さてお腹も気持ちもいっぱいになってますが

次にくるのが、ホタテとネギの鉄板焼き。

大ぶりのホタテがとんでもなくジューシー!

最後にマスターに醤油を振り掛けてもらい

立ち上る匂いはまたお腹を空かせてくれます(笑)

スポンサードリンク
しかし、まだメインメニューは続く…。

次に来るのは大きなメンチカツ

調理済みのものが出てくるのですが

冗談じゃなく切ると肉汁がほとばしります。

写真のように大量のキャベツに

囲まれて運ばれるのですが

これがあふれ出た肉汁を吸ってくれるので

キャベツだけでも美味しい!

もちろんメンチカツもボリュームもあって大満足!

ここまでくるとさすがにお腹いっぱいです。

しかし、ようやく最後の〆のもんじゃタイム!

まずは3人前で、きますがとんでもない量!

正直食べきれる自信がありません…(笑)

ここのもんじゃは一般的なホールを作って

そこに汁を流し込むスタイルではなく

そのまま鉄板にダイブさせます。

そばが入っているのでボリュームもあります。

ある程度、火が通ったらマスターから

「食べていいよ」という合図が。

おこげが好きな方はよく焼きましょう。

食べきれる自信はなかったのですが

食べ始めたら止まらない!濃いめの

味付けでお酒も箸も進む、進む!

結局ペロッと食べきりました。

しかし、実は2セット目が頼めます。

さすがにそれは丁重にお断りしました(笑)

でもこれは5人(最少人数)で望んだ結果

だからです。何人で予約しようが同じ量の

メニューとなるため7人でいった

ほうがコスパはよくなります。

さて、気になるお酒の種類を紹介しましょう。

スポンサードリンク

大木屋(谷中銀座)のお酒の種類は?

あまりにも長い記事になってしまい

メニューの魅力は充分に伝わりすぎたと

思います。(笑)

最後にお酒の紹介だけしたいと思います。

大木屋のお酒は冷蔵ケースに入ったものを

セルフで持ってくるシステムです。

■瓶ビール

■烏龍酒

※PETに入ったお酒です。

アルコール8%で濃い目です。

■日本酒(300mlくらい?)

■ワイン(赤、白)

■ソフトドリンク

※確かウーロン茶だけのような…。

ビールと、烏龍酒しか飲んでないため

値段とか、他の味のレビューが

できないのですが、そんなに安くも

なかった気がします。ただ、お酒が

進むメニューばかりのため、ついつい

手が伸びてしまうのでご注意を…(笑)

スポンサードリンク

大木屋(谷中銀座)に関するマトメ

■大木屋(谷中銀座)の予約ルールは?

①完全予約制のお店であるということ

②5名以上でないと予約できない

③予約のキャンセルは絶対禁止

●平日⇒18:00、20:15

●土曜日⇒15:30、18:00、20:15

●日曜日⇒15:30、18:00

この各時間でしか入店できないので注意です。

基本的に5~7名でないと予約できません

8人以上は相談のうえ、他に予約が入って

いなければ入店可能なようです。

■大木屋(谷中銀座)のエアーズロック!

メニューの紹介は長すぎたので

上で見返して頂ければ…。

写真だけ貼り付けておきます。

■大木屋(谷中銀座)のお酒の種類は?

■瓶ビール■烏龍

■日本酒(300mlくらい?)

■ワイン(赤、白)■ソフトドリンク

この5種類を冷蔵ケースから

セルフで持っていくシステムです。