ブノワ・ペール(テニス)のプレースタイルやwiki?錦織が苦手なマナーや態度が悪い選手?

こんにちは。

ケチロ~です。

グランドスラムのひとつである

全仏オープンが開催されてます。

錦織選手のグランドスラムの

”初優勝”が見たい!

日本人初となる快挙ですから

この目で見届けたい。

1回戦のジャンビエ戦に勝利を

収めた錦織選手ですが

今夜(日本時間の5月30日21時から)の

対戦相手は「ブノワ・ペール選手」。

早速ですがそのプレースタイルや

錦織選手との相性を見ていって下さい。

スポンサードリンク

ブノワ・ペール(テニス)のwikiプロフ

まずはwiki風のプロフィールから。

*****************************

名前:ブノワ・ペール

国籍:フランス

生年月日:1989年5月8日

年齢:29歳

身長/体重:196㎝/80kg

利き腕:右

世界ランク:51位※2018年5月28日時点

*****************************

ちなみに錦織選手は世界ランク21位。

ランクだけを見れば格下の選手です。

しかし、地元開催の全仏オープン。

観客の歓声は否応なしにペール選手に

注がれる事でしょう。

世界ランクの最高位は16位

となっており実力ある選手です。

2回戦で当たるには厳しい選手といえそうです。

注目のプレースタイルも見て見ましょう。

ブノワ・ペール(テニス)のプレースタイルは?

ブノワ・ペール選手の最大の特徴は

「バックハンドが強いこと」

通常はやはりフォアの方が

打球も強くフォアに回り込んで

打てという指導もされるでしょう。

しかし、ペール選手は珍しいタイプの

選手でフォアが弱くバックが強いのです。

テニスで状況が苦しい時などは

相手のバック側に球を集めて

時間を稼いだり隙を伺ったりする

訳ですが、一般的な戦術をぶち壊して

しまうような選手です。対策を練れて

いないと厳しいプレースタイルでしょう。

そして長身を活かした強力な

サーブも特徴のひとつです。

そして大柄な体系から想像しづらい

ドロップショットも得意にしています。

なかなかやりづらそうな選手です。

スポンサードリンク

ブノワ・ペール(テニス)のマナーや態度は?

実は実力はありながらも

マナーが悪いと評判の選手でもあります。

・2014年のウィンブルドン 1回戦

この試合で初戦敗退となったペール選手は

「大嫌いなウィンブルドンをすぐに去れて嬉しい」

と問題発言をしていたのです。

・2014年 ウェスタン&サザンオープン

この大会ではイボ・カルロビッチ選手と

殴り合い直前になるトラブル発生。

・2016年 リオ五輪 仏代表

この大会中にチーム内のルールを

守らないということで代表除外の処分を

下されました。シングルスの2回戦で

敗れた後に下した処分ですが、それまでに

規律を守らないことを警告されながらも

改善の余地がなかったためだそうです。

「喜んでここから去るよ。僕は起きていることについて別の見解を持っているが、僕の意見は自分の中にだけ留めておこう。でも僕はここをあとにし、シンシナティにいくことができてうれしいね。協会は存在しないも同然だから、深刻な問題じゃない。僕はただ、僕を支えてほしいと自分が望む人がそばにいてくれれば満足で、それ以外のことはどうでもいい。協会や代表スタッフがいようがいまいが、何も変わりはしない」

そして、処分が決定された後の

ブノワ・ペール選手のコメントがこちら。

全く反省の色が見えませんね。

トラブルメーカーとしても有名な

選手でありリズムを狂わされそうです。

錦織選手も得意としている選手では

ないようです。戦績をまとめました。

スポンサードリンク

ブノワ・ペール(テニス)を錦織は苦手?

ブノワ・ペール選手は錦織選手にとって

「天敵」と呼ばれています。

理由としては大事な試合で2連敗を

喫したことが背景にあります。

まずは2015年全米オープンの試合。

1回戦で対戦した両選手。

そこまでは錦織選手の2勝0敗。

更に前年の全米オープンで準優勝を

飾っている錦織選手が優勢と見られてました。

しかし、1回戦でまさかの敗戦。

期待値の高さから報道も多く

この時にペール選手の名前を知った

方も多いのではないでしょうか。

そして同年2015年の楽天オープン。

今度は準決勝で対戦となったの

ですが、ここでも負けて連敗。

そこから錦織選手にとっての天敵

と呼ばれるようになります。

直近では2016年のバルセロナオープンで

対戦しています。ここでは錦織選手が

勝利を収めており通算での成績も

3勝2敗と勝ち越しています。

しかし、バックハンドが得意な選手が

苦手であり、マナーの悪いペール選手

を錦織選手は苦手としているようです。

復活を期す錦織選手の今夜の試合は

どんな展開になるのか目が離せません。

スポンサードリンク

ブノワ・ペール(テニス)に関するマトメ

<ブノワ・ペール(テニス)のwiki風プロフは…>

*****************************

名前:ブノワ・ペール

国籍:フランス

生年月日:1989年5月8日

年齢:29歳

身長/体重:196㎝/80kg

利き腕:右

世界ランク:51位※2018年5月28日時点

*****************************

<ブノワ・ペール(テニス)のプレースタイルは…>

ブノワ・ペール選手の最大の特徴は

「バックハンドが強いこと」

更に長身から放たれるサーブは

威力もあり、ドロップショットも

得意な選手です。

<ブノワ・ペール(テニス)のマナーや態度は…>

実は実力はありながらも

マナーが悪いと評判の選手でもあります。

相手への敬意が無かったり、殴り合いに

なりそうな試合があったり…。

2016年のリオ五輪ではフランス代表に

選ばれながらも大会途中で

除外処分を喰らっている実績あり…。

<ブノワ・ペール(テニス)を錦織は苦手か…>

通算での成績は錦織選手が

3勝2敗と勝ち越しています。

しかし2015年に全米オープンと

楽天オープンで連敗しており

プレースタイルからも苦手としているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする