ラウンジの鬼は誰?高橋真麻?利用方法は?設備やサービスは?【沸騰ワード】

こんにちは。

ケチロ~です。

あなたは空港のラウンジを利用

したことはありますか?

シャワーを浴びたり食事やお酒が

食べ飲み放題だったり至れり尽くせり

な環境のようなんです。

話は聞いたことはありますが

自分には縁がないものと思っていたので

全く調べたことはなかったです。

しかし一般人でも空港のラウンジを

利用することができるようです。

4月6日の今夜の沸騰ワードで

ラウンジの鬼こと高橋真麻さん

魅力を語る空港ラウンジを少し調べてみました。

スポンサードリンク

なぜ高橋真麻はラウンジの鬼と呼ばれるの?

まず空港ラウンジについて簡単にお伝えします。

私も使ったことないので利用経験の

無い人目線と考えて楽しんでください。笑

【空港ラウンジ】

特別待合室のことを指します。

搭乗前はベンチに座ったりご飯食べたり

どこか空いてるとこで待つのが普通ですが

特別休憩室があれば場所で悩まずに済むし

ソファ席ソフトドリンク無料Wifi無料

など環境も優雅でそれこそ特別な人に

向けられた施設となっています。

私は台湾に旅行に行ったときに少しでも

現地の滞在時間を延ばすため、格安で

搭乗するために始発では間に合わない朝発の

飛行機を選択しました。

そこで友人と前日の終電で空港に

向かい夜を明かしたのですが

ベンチで寝て体が痛いのなんのって。

明け方食べた吉野家の牛丼の味は忘れません。笑

空港ラウンジはそんな待ち時間を

ゆっくり楽しみながら待てます。

まあラウンジを使える人はそんな余裕の

ない飛行機は選ばないでしょうが。笑

高橋真麻さんがラウンジの鬼と呼ばれるのは

同番組内で紹介されたラウンジの利用の

仕方が自分の欲を叶えるプロ級だったからです。笑

主にANAラウンジを利用している

ようなのですが ビジネスクラスの

ラウンジだと写真の食事が食べ放題

お酒も飲み放題のようです。

ヌードルバーなるものもあるようです。

スポンサードリンク
【高橋真麻がなわけ

・入場時にもらうアメニティが決まってる

歯ブラシ×2セット

ティッシュ×1セット

食後のケアを考えて定番のアメニティを

受付カウンターでもらってます。

後旅先で歯ブラシがない場合も考えて

2セットもらってるようです。怖い。笑

・自分のいつもの席がある

フードコーナーの横のカウンター席が

定位置のようです。それには理由が…。

・合理的な席の配置

ビールサーバーが近く、飲み終わったグラスを

立たずとも配膳台にポイできる。とのこと。

お酒が大好きな真麻さんはすぐにグラスを

片づけないとテーブルが一杯になってしまい

そうですからね…。笑

・ヌードルバーのメニューをコラボしてるw

ヌードルバーで山菜そばを頼み

ANAラウンジの名物でもあるチキンカレーを

混ぜて”山菜カレーそば”にしてるのです。

なんとなくラウンジではやりづらそうな事も

平然とやってのける真麻クオリティ。笑

そんな魅力満点で取りつかれる人も

いる空港ラウンジはどうやすれば

利用するのでしょうか?

スポンサードリンク

一般人が実際に利用するには?

ラウンジは大きく2つに分けられます。

【空港ラウンジ】

JALやANAのマイレージ会員や上級シート

向けのラウンジです。上級者向けです。

真麻さんが利用しているのはこっちです。

【カードラウンジ】

クレジットカードの付帯特典として

利用できるラウンジです。座るシートの

ランクは関係なく利用できます。

空港ラウンジは空港利用者の上客の

ためのラウンジですのでマイルの上級会員

高級シートの利用者のみになるので

使うのはハードルが高そうです。

カードラウンジはクレジットカードが

あれば入れるので空港ラウンジよりは

入りやすそうですが、カードはアメックス

指定のゴールド会員以上でないと

いけないため年会費や条件が

厳しいので簡単ではないです。

【ANA空港ラウンジの基準】

【JALの空港ラウンジの基準】

すぐに利用できるわけではなさそうなのが辛いところです。

最後にケチロ~より。

ぶっちゃけた話、芸能人とか出張多い人の

優雅な遊びやん!と思ってしまいます。笑

ただの僻みです。笑

ラウンジを使えるようになったらそれは

自分のステータスが上がった証拠とも

捉えられるでしょう。

まだ上のsweetラウンジなるものも

存在するのでビジネスクラスで

立ち止まってる場合じゃないですね。

高橋真麻さんをもってしても

神の領域といってるので果てしないですけど。

空港ラウンジでくつろいでる自分を

想像して仕事取り組みます。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする