サチモスのデビュー後の経歴は?メンバーの国籍や年齢は?W杯抜擢の理由は?

こんにちは。

ケチロ~です。

W杯は第2節に入り突破を決めた

国も出てきました。日本代表は

次戦のセネガルに勝利すれば

ほぼグループリーグ突破が決定です。

そんなW杯を盛り上げている(?)

のがNHKでテーマソングを歌う

Suchmos(サチモス)

気になるロックバンドグループを

調べてみたので目次からどうぞ。

スポンサードリンク

サチモス(Suchmos)のデビュー後の経歴は?

サチモスはデビューは2013年。

ジャズミュージシャンの

ルイ・アームストロングが好きで

愛称サッチモに敬意を称して

「Suchmos(サチモス)」と

名付けたようです。

サチモスはメンバー全員で6人。

思ったよりいました(笑)

日本代表対コロンビア戦のハーフタイムで

初めてサチモスの顔を見たのですが

3人くらいのグループだと勝手に

思ってました。失礼、倍いました。

Suchmos(サチモス)は2013年の

デビュー後は今回のW杯の

テーマソングに抜擢されたこと

一躍その人気に火をつけた

ホンダの「VEZEL」のCMに起用された

「STAY TUNE」(ステイチューン)


これ絶対あなたも聞いたことありますよ。

めちゃくちゃかっこいいです。

Monkey Magicが歌ってるもんだと

ずっと思ってました…(笑)

2016年1月に発売した「Love&Vice」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOVE&VICE [ Suchmos ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)

第2段アルバムではiTunes総合の

アルバムチャートでも1位に輝くなど

デビューから駆け上がるように

活躍を続けています。W杯は期間中

毎日特集が組まれますし、今回手掛けた

「VOLT-AGE」(ボルテージ)

で知名度は間違いなく、更に上がってます。

スポンサードリンク

サチモス(Suchmos)のメンバーの国籍や年齢は?

さて、その6人のメンバーをまとめました。

ボーカル⇒YONCE(ヨンス)

本名は河西洋介(かさいようすけ)。あだ名でヨンスケと呼ばれていたことから”ヨンス”という名前にしたようです。1991年産まれなので今年27歳。神奈川県茅ケ崎市の出身。一見名前だけで韓国籍かと思ってましたががっつり日本人でした(笑)adidas(アディダス)のトラックトップをライブの時はいつも身に着けていてヨンス=adidas的なところもある。

ベース⇒HSU(スー)

本名は小杉隼太(こすぎはやた)。最もボーカルのヨンスを口説いたのがスーとのこと。その才能にほれ込んだのですね。1989年生まれの今年30歳。神奈川県横浜市出身。リップスライムをリスペクトしてのスーかと思いましたが特に関係無し(笑)

ギター⇒TAIKING(タイキング)

本名は戸塚大貴(とつかたいき)。もともとHSU(スー)とは幼馴染で非常に仲が良い。1990年生まれの今年28歳。同じく神奈川県横浜市出身。ゲンキングか!と突っ込みたくなる名前ですが、お父さんは実は元サッカー日本代表の戸塚哲也さん。

ドラム⇒OK(オーケー)

本名は大原健人(おおはらけんと)。DJのKCEE(ケーシー)とは兄弟でこっちが兄貴。1990年生まれの今年28歳。神奈川県横浜市出身。TAIKING(タイキング)とは幼稚園からの友達。つか皆出会いから長すぎだし仲良すぎだしびびる(笑)

DJ⇒KCEE(ケーシー)

本名は大原魅生(おおはらかいき)。OK(オーケー)と兄弟でこっちが弟。兄貴と2つ下の1992年生まれの今年26歳。同じく横浜市出身。MVの編集なども手掛けるグループのブレインとも。今は音楽だけじゃなくて自分プロデュースが大事な時代。

キーボード⇒TAIHEI(タイヘイ)

本名は櫻打泰平(さくらうちたいへい)。メンバーで唯一の富山出身。洗足学園大学(神奈川)を選んだことでHSU(スー)と出会ったのがきっかけ。1992年生まれの今年26歳。こうやって書いているとHSU(スー)の力が凄いな。

2013年のデビュー前は何度かメンバーの

入れ替わりがありながらも今の形に

落ち着きブレイクを果たしています。

スポンサードリンク

サチモス(Suchmos)のW杯抜擢の理由は?

今回、Suchmos(サチモス)の曲がW杯の

テーマソングに選ばれた理由を私が

個人的に推察してみました。

【理由①】

ボーカルのYONCE(ヨンス)

adidasのトラックトップを流行らせたから。

⇒ご存知のようにサッカー日本代表の

オフィシャルスポンサーがadidas。

こんな素晴らしい広告塔はいません。

【理由②】

メンバーがサッカーが好きだから。

TAIKING(タイキング)のお父さんは

元サッカー日本代表の戸塚哲也さん。

更に、ボーカルのYONCE(ヨンス)

がリヴァプールの大ファンであり

サッカーに詳しいのもポイント。

理由①が比重が高く、Suchmos(サチモス)

は若者の間で人気になっているので

総合的には判断したものと思ってます。

これはあくまで私の見解ですが

やはりスポンサーの力は強いなと思います。

本田圭佑のスポンサー圧力とは?!

盛り上がらないなんて言われてる

「VOLT-AGE」(ボルテージ)ですが

ある意味で大きな爪痕は残しました。

スポンサードリンク

サチモス(Suchmos)に関するマトメ

<サチモス(Suchmos)のデビュー後の経歴は?>

Suchmos(サチモス)は2013年の

デビュー後は今回のW杯の

テーマソングに抜擢されたこと、

一躍その人気に火をつけた

ホンダの「VEZEL」のCMに起用された

「STAY TUNE」(ステイチューン)

がその名を世間に広めました。

<サチモス(Suchmos)のメンバーの国籍や年齢は?>

メンバーは6名。国籍はボーカルの

YONCE(ヨンス)で韓国籍かと思ってましたが

全員日本人でほぼ神奈川出身です。

<サチモス(Suchmos)のW杯抜擢の理由は?>

【理由①】⇒あくまで私見です。

ボーカルのYONCE(ヨンス)

adidasのトラックトップを流行らせたから。

⇒ご存知のようにサッカー日本代表の

オフィシャルスポンサーがadidas。

こんな素晴らしい広告塔はいません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする