シモナハレプ(ランキング1位)のテニスのプレースタイルは?2018年の戦績は?

こんにちは。

ケチロ~です。

女子テニスも盛り上がってきました。

大坂なおみさんがBNPパリバオープンで

いよいよ世界ランキング1位の

シモナ・ハレプ選手との対戦が

日本時間17日(土)11時に迫ってきました。

世界ランキング1位のシモナ選手の

プレースタイル戦績をあなたも

気になりませんか?少し調べて見ました。

スポンサードリンク

シモナ・ハレプ選手のプレースタイルは?

シモナ・ハレプ選手はルーマニア出身の

26歳の選手であり、2017年の10月に

女子テニスシングルスでランキング1位となった選手です。

※一時ウォズニアッキ選手に1位の座を

明け渡しましたがその地位を取り戻しています。

【プレースタイル】

最大の特徴はフットワークとスタミナです。

抜群のフットワークで軽やかに動き回り

驚異のスタミナでコートを縦横無尽に

カバーするため相手にとっては非常にやっかいです。

2009年にはその特徴をより活かすために

バストサイズを縮小する手術を受けたほどです。

バストサイズをダウンまでする並々ならぬ執念を感じますね。

執念といえば2018年にかける思いは

人一倍強いものだと思われます。

というのも、世界ランキング1位で

ありながらグランドスラムの4大大会で

まだ優勝を成し遂げていないのです。

※グランドスラムは全豪・全仏・全英・全米で

行われるテニス界最大の大会です。

全豪:ベスト8(2014年/2015年)

全仏:準優勝(2014年/2017年)

全英:ベスト4(2014年)

全米:ベスト4(2015年)

全仏では惜しくも準優勝となり

悲願の初優勝はお預けとなっています。

2018年の戦績も見て見ましょう。

スポンサードリンク

2018年の戦績とは?

グランドスラムの大会でいうと

2018年は全豪オープンが開催されました。

ここでシモナ・ハレプ選手は決勝まで

駒を進めます。相手は同じくグランドスラム初優勝が

かかっていたキャロライン・ウォズニアッキ選手

フルセットの戦いとなるもなんとここでも

涙を飲み無念の準優勝となります。

そしてランキング1位の座を明け渡しています。

その後ポイントで再度逆転をして

世界ランキング1位の座を取り戻しましたが

欲しいのは優勝の2文字でしょう。

今回はそんなモチベーションが満タンの

シモナ・ハレプ選手と大坂なおみ選手が

準決勝でぶつかることになるのです。

最大のライバルと目されていた

ウォズニアッキ選手は4回戦で姿を消しています。

この最大の好機をシモナ・ハレプ選手は

逃したくないでしょう。

(ハレプ選手はリベンジしたかったかもしれませんが)

そんな世界女王を相手に大坂選手が

どんな戦いを見せるのか大注目です。

最後にケチロ~より。

日本人選手として規格外のパワーで

圧倒する大坂選手とフットワークの

シモナ・ハレプ選手。

パワーvsフットワークの構図で

どちらが勝つのか目が離せません。

日本時間で17日(土)の11時から放送されます。

皆で勝利を祈って応援しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする