竹馬で筋肉超人(激レアさん)が行ったキリマンジェロ登頂の難易度は?

こんにちは。

ケチロ~です。

竹馬でキリマンジェロを登頂する…

あなたはこの話を信じられますか?

タイトルにするくらいなので

なんとこの人物実在するのです。

今夜の激レアさんを連れてきた。

にゲストとして筋肉超人と呼ばれる

廣澤誠吉(ひろさわせいきち)さんが

出演されます。

その実態を少し調べてみました。

スポンサードリンク

竹馬でのキリマンジェロ登頂とは?!

まずは簡単なプロフィールから。

名前:廣澤誠吉(ひろさわせいきち)

生年月日:1946年12月6日

(2018年2月現在71歳)

出身地:徳島県つるぎ村

職業:登山家

現在徳島に在住しており、71歳という

超元気な筋肉おじいちゃんだそうです。笑

現在の職業は登山家との事ですが

定年退職されるまでは京都市の

交通局で勤務されていたようです。

今まさに第二の人生を謳歌している最中です。

しかし、なぜキリマンジェロ登頂を竹馬で

行おうと思ったのでしょう?

【背景①】

⇒自身の体の鍛錬のため。

空手を若いときから行っていた廣澤さんは

「もっと足腰に負担をかけたい」という

思いから鉄下駄での登山を練習メニューに

取り入れていたそうです。

鉄下駄ですよ?!片方20㎏ほどあったそうです…

【背景②】

⇒子供のころ「赤道直下だが頂上は雪が積もる」

という説明を覚えており憧れを抱いていたそうです。

既に人間離れしている気もしますが

人間とは慣れるもので廣澤さんは

鉄下駄では物足りなくなり途中から

鉄馬に乗り替えることにしたのです。

※バランス感覚と集中力も養えるという理由からです。

実際キリマンジェロの登頂には

1990年、当時45歳の時に成功されています。

交通局という立派なお仕事の傍ら

山登りを行うという破天荒なスタイルは

私は個人的に好きです。

昨日はたまたまイッテQでイモトアヤコさんが

南極大陸を登り切っていましたが

死や危険と隣り合わせの中で

自分の生きている実感を感じるタイプなんだと思います。

スリルも中毒ですからね。

スポンサードリンク

キリマンジェロ登頂の難易度とは?

さて実際のキリマンジェロの登頂とは

難易度がどれほどなのか調べてみました。

アフリカ最高峰それがキリマンジェロ

標高:5,895m

登頂率:50%

登山日程:5泊6日

ペース:ポレポレ(ゆっくり)

※あくまでツアーの標準的に工程です。

ツアーが組まれるほどで難易度は低いようです。

雪山ではないためアイゼンやピッケルは必要なし。

道も整備されているところが多く

中腹まではハイキング気分でもいけるそうです。

そして山小屋も数が多くシェフが

常駐しているためご飯も美味しいようです。

しかし、これは経験者から見た目線で

あり難易度は低くとも簡単な山では

ないようです。富士山以上の標高ですしね。

その標高の高さから高山病が怖く

それが登頂率50%と言われる所以です。

更にいくらアフリカといえど山頂が

近づくにつれて気温は下がり-10℃の

覚悟と装備は万全にしないといけません。

そんな山を寝る時以外は足をつけず

3日間で登頂成功したそうです。(片道)

それは鉄人と言われるに決まっています。笑

スポンサードリンク

奥様は理解のある方なの?

日頃から体を鍛えることを優先に

行動しておりバランス感覚の強化の

ため一輪車で通勤していたという

廣澤さんの奥様はどう受け取っていたのでしょうか?

子供も二人いる中でずっと体を

鍛えている男性。怒られてもおかしく

ありません。笑

しかし奥様はそんな姿に惚れたのでしょうし

元から理解があったのでしょう。

とてつもないエピソードが1つあります。

廣澤さんが52歳の時に奥様と長男と

東南アジア最高峰のキナバル(4,095m)を

鉄馬に乗って一緒に登頂されたそうです。

理解を示すどころの話ではありません。

同じくアクティブな方だったのです。

アクティブで収まらない気もしますが。笑

最後にケチロ~より。

激レアさんに出演される方は

本当にもの凄い経歴の方ばかりです。

山の災難フルコースを味わった登山少年!

などテレビとしては面白い方ばかりです。

子供のころの憧れや夢を

いつまでも持ち続け実行に

移すその行動力に感服です。

今夜の放送では裏話も語られる事でしょう。

楽しみに私も待っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする