渡辺満里奈の台湾情報に対抗?!台湾の魅力を伝える【有吉弘行のダレトク!?】

こんばんは。

ケチロ~です。

今夜の「有吉弘行のダレトク!?」では

台湾特集が組まれております。

その中で渡辺満里奈さん台湾通として

出演されます。

ご自身で「満里奈の旅ぶくれ~たわわ台湾~」という

書籍まで発刊されているので

相当な熱料で台湾の魅力を伝えてくれるはずです。

私も先取りで台湾の紹介したいポイントを

お伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

今回の舞台は親日で過ごしやすい台湾

台湾は親日家の方も多く

日本語で挨拶をしてくれる人もいます。

お店によっては日本語で

通じる所もあって過ごしやすいです。

台湾の空港は”桃園””松山”の2ヶ所があります。

格安プランだと桃園の方が多いイメージですかね。

松山空港だと台北にすぐアクセスできるので

到着してすぐに遊べます。

台湾に初めていくのであれば

まず台北を遊び尽くせば満喫できます!

桃園空港は台北の中心地には少し遠いですが

地下鉄を使ったり、移動手段に慣れることができます。

実際、台湾の電車は時間も正確ですし、

SuicaのようなICカードも

作れるので日本と同じように電車乗れます。

※ちなみにそのICカードは「EasyCard」

中国語ではヨウヨウカーと発音するそうです。

千と千尋の舞台にもなった九份(きゅうふん)!

まずは紹介したいのは皆さんもおそらくご存知の

千と千尋の舞台となった九份(きゅうふん)!

台北からは約40kmほどなので若干距離はあります。

ただ、電車/バス/タクシーと交通手段は整ってますし

まず行き方はガイドブックにも乗ってます笑

九份(きゅうふん)は日本統治時代の名残が残っており

昔の日本のような風景が広がっています。

ま、私は昔の日本の風景と比較なんてできないんですけど笑

高台そのものが大きな街であり

そこまで広くはないスペースに

ギュッと色々な施設が詰め込まれているイメージです。

お土産屋や飲食店がずらっと並んだ

商店街をゆっくり歩きながら頂上を目指します。

ただし、階段は段数が多く傾斜がキツイ!!

動きやすい服装であなたも望んだほうがいいですよ。

やはりここでは「タロイモ団子」は外せないですね!

タロイモ、サツマイモなどそれぞれ種類があります。

ここに小豆や緑豆がトッピングされると

デザートではないボリュームになります笑

次いで「小籠包」です!

右見ても左見ても小籠包の店があるイメージです笑

絶えず蒸していてアツアツのものがすぐ出てきます。

スープを蓮華に移して、まずスープを頬張る。

火傷をした後は、お待ちかねの本体!

味付けは店によって違いますが肉本来の味が非常に美味しいです。

何個でもいけてしまいますが、夜市も控えているので

ほどほどにしておきましょう。

※夜市…夜に賑わい始める屋台の集落になります。

食べ飲み歩きで解放的なので気づいたら酔ってます。

これはまた次回以降のブログにて。

日本人の観光客も多いため、日本語で話す人を見つけたら

大体友達になります。一安心できちゃいます。

急な階段を登り、商店街を抜けると街全体を見渡せる頂上(?)に到着します。

天気がいいと非常に眺めが良くて登山した気分に浸れるのでオススメです。

※九份(きゅうふん)は天気がいい日のほうが珍しく

なかなか晴れの日に出くわすのは難しいかもしれません。

私の旅行中もあいにくの大雨で眺める余裕はなかったです(><)

千と千尋の舞台となった根拠の町並みは美しく

提燈がともる世界観は一見の価値ありです。

提燈が灯るのは日が暮れる夕方からになるので

夕暮れ時を狙って行くのがベストタイミングです。

さて、少し台北からは遠い九份(きゅうふん)ですが

オススメ(?)の行き方を紹介します。

スポンサードリンク

タクシーには要注意。笑

電車/バス/タクシーと移動手段がありますが

チャレンジャーで人見知りをしないあなたには

「タクシー」での移動をオススメします。

(タイトルに要注意と書いておきながらです。笑)

台湾のタクシーはまず

「運転が荒い!!!!」

結構、考えられないようなスピードで運転します。

車線変更バンバンして追い抜いていきます。

カーブ減速せず曲がるのでGが半端ではないです。

運転終わってタクシーを降りるとよく生きてたなと

安心しましたが、あれで案外事故は起こらないものですね。

運転が荒いだけではなくて

「知らない人でも途中でどんどん拾ってく!」

座席にスペースがあると、途中でどんどん

お客さんを拾って勝手に相乗りになります笑

もちろん許可も確認も、存在しませんよーーーーーーー

その分人数連れて乗せると非常に割安で

連れて行ってくれます。ここも交渉次第です。

私は台北~九份(きゅうふん)までで友人4人と乗り

途中で相乗り(ラブワゴン?)の人と仲良くなりながら

約40kmの道のりを片道2500円程度でした。

「安っっっ!」

※日本で同じ距離を走ったら

15,000円前後になると思います。

遠いところ行く時は、あなたもタクシーを検討してみては?

もちろん自己(事故)責任です。

日本語だけでもなんとかいける国、台湾!

九份(きゅうふん)だけで大ボリュームの記事になってしまいました。

台北101や夜市、西門町、グルメなど紹介したいものは

まだまだありますので不定期での続きをお楽しみに(><)

渡辺さんだけでなく

・益若つばさ さん

・武井 壮 さん

3名のゲストで台湾の魅力を

伝えてくれる「有吉弘行のダレトク!?」が

今回は3時間スペシャルということで

非常に楽しみです。

実は海外は台湾しか行ったことないですが

優しく親切、ご飯は美味しいでオススメです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする